×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

FXのスワップとは?

このサイトでは、FXのスワップを始め、ポジション、レバレッジなど
FX初心者向けに解説したいと思います。

これからFXを始めるなんて方は、ぜひ参考にしてください。


FXのスワップとは?

長らく低金利の続く日本の場合、定期預金しても殆ど金利がつかないけど、
そうかと言って、リスクの高い投資で資産運用をするのは不安・・・

そんな方に人気があるのが、このFXのスワップ投資になります。

同じFXへの投資でも通貨の売買差益で利益を得ようとするより、
リスクが少なくて、初心者でも利益を出しやすいんですね。

FXのスワップと言うのは、外貨を購入する為に借りた通貨の金利と購入した
外貨の金利の差額の事を言います。

スワップと略されていますが、正式な専門用語としては・・・

・スワップ金利

・スワップポイント


このように呼ばれていますね。

ちなみに、このスワップ金利ですが、日々変動していてその通貨を
持ち続けている限り受け取ることが出来ます。

ですが、これは金利の低い通貨を借りて、金利の高い通貨を買った場合の話に
限定されます。

金利の高い通貨を借りて、金利の低い通貨を購入する場合は、
逆にスワップ金利をその通貨を保持している限り支払い続ける事になります。

そして、買いポジションの時に、通貨ペアの金利の逆転が起こってしまうことも
良くあります。

ですので、スワップ投資と言って、確実に利益が出ると言うわけではなく、
損失が生じる恐れも当然あるわけです。

特にFX初心者がスワップ投資をする場合、レバレッジを低くしておくことが
なにより大切です。

多くの利益を得たいと思ってレバレッジを高くすると、値動きが起きた際に、
大きな損失を被ることになります。

他にも、どのFX業者に口座を開設するかも、
非常に重要でポイントと言えるでしょう。